【貯金】銀行に100万円を10年預けても、利子は100円という事実!

f:id:masatoOS:20200916171950j:plain

信頼している銀行は虚像!?


18歳から社会に出て働いて来ました。

何と無く「お金」は大事で、

銀行に少しづつお金を貯めて来ました。

貯める場所は銀行口座。

しかし標題にあるように、

今回銀行にお金を預けていても、

「全くと意味は無い!」

という事を勉強しました。

 

銀行とは、

「お金を預けて自由に引き出せる所」

という認識でした。

※実際には手数料掛かって引かれてたりしますが。

定期預金にお金を毎月貯めて、

通帳を見て自分の元金が自分の努力で増えて行く事を確認。

それが正しいと考えていました。

 

しかし、今、

本当にお金について向かい合うと、

何と愚かな事かが分かりました。

銀行の普通口座の金利は0.001%!がほとんど!

これは、100万円を10年預けても、

10年後に100円が増えるという事!

(1回の時間外引き出し手数料分!笑)

定期預金でも、0.002%〜※条件付き0.2%

 

これは超身近な存在である「銀行」について、

全く勉強して来なかった「無知」が、

どれほど無駄なお金を発生させていたか悔やまれる所です。

 

本当の貯金とは、

稼いだお金を増やす所に貯める(投資)する事。

これを理解していなかった。

自分の親世代、祖父世代の時は、

銀行の利率が6%、更に年功序列による昇給、終身雇用制度が上手く回っていた為、

銀行に沢山お金を入れていればお金が増えて行っていた時代だった。

しかし今、銀行に預けても0.001%!

これは「時代」をしっかり理解した方が良い。

 

これを機にこれから、

どうやってお金を増やして行くのか、

賢い人達がどういった行動をしているのか、

研究し勉強して行きます。

 

皆様も銀行に預けるメリットを今一度確認してみる事をオススメします。

 

仕事は教えてもらえたりしますが、

お金について教えてくれる人は居なかったなぁ。無知って怖いです。

  M

 

※非常に参考させて頂いた動画

まだ勉強していない方は、オリラジ中田敦彦さんの動画は必見!?

 銀行はドジャイアン!笑

www.youtube.com