【土地】という買い物 〜不動産業界よく知らない問題〜

f:id:masatoOS:20201019184901j:plain

↑フラットで広い土地はびっくりする程高い!笑


全くの個人的な内容となりますが、

家の購入が難航中。。。です。

お金に関わる内容になりますが、

今回は「土地」について、少し記載します。

皆さん、「土地」についての知識はお持ちですか!?私は一切ありませんでした💦

 

「家を建てたい」と考えても、

どの「土地」に、どれくらいの「家(上物)」が立てられるか?

初めて家を建てる購入者(自分達)ではなかなか判断が出来ない事が多い。

より良い土地や、建物を建てれる業者があるのでは無いか!?

タイミング次第で良い土地と出会えるのでは無いか!?

もっと自分達の拘りが表現出来る建設会社、ハウスメーカー工務店があるのか!?

もうここまで来ると迷いまくり、

より良い家を建てたいという思いが

巡り巡ってなかなか決まらない。

自分達の拘りが強いのも要因として大きいですが。。。

 

土地の価格もピンキリですが、

今土地だけの金額で考えているのは2,500万円〜3000万円。

上物を考えると、合計5,700万円〜6,000万円。

とんでも無く高い買い物です!

失敗はしたくない、失敗なんて出来ない金額です。

今回、初めて「土地」の問題に直面し、

土地を紹介頂く為に不動産業界と関わる事になりました。

 

まず「土地」の評価/金額に関して整理してみます。

■良い土地の条件

1)立地→駅から近いか。生活するのに便利な立地か。四方が家に囲まれおらず日当たりが取れる。

2)土地の形→四角や長方形が望ましい。

3)階段が無い→階段があると評価下がる。

4)土地の向き→南向き、西日が差さない向きが良い。

5)角地→定説では南向き角地が良い。

 ※角地や向きに関しては建設デザインにも寄る。 

6)該当の土地の周りの環境

→土地までの道が広い、土地の前の南向きが広い、治安が良いなど。

 

■悪い土地の条件

1)日当たりが無い

→買ったは良いが、家に1番悪い湿気の問題など家トラブルの元となる。

2)ハザードマップに掛かっている

→土地を手放す際に苦戦する。

3)土地の地盤が弱い

→地盤改良費が高額になる!

4)土地の形が歪

→四角や長方形だと無駄な材料が掛からない。

 

こんな感じです。

 

子供の学区内で、明るさを確保出来て、

周りの環境も普通に良くて、

自分達の拘りが表現出来る家。

当たり前に思える要求を叶える土地の価格は、

購入出来ない程に果てしなく高い。

これが現実。。。なかなかに厳しい現実です。

 

更に、土地探しにセットの不動産屋さん!

不動産業界に関しても、

皆様しっかり勉強して対応していきましょう。

不動産屋は、

土地に関わる様々な知識や手続き、

土地の案内や既に建っている分譲住宅の内覧など様々な対応を行なって頂けます。

(ほぼ強制的に)行って頂けますが、

それが無料なはずはありませんよね。

ここにも「手数料」「仲介代」という

ビジネスの匂いがプンプンと匂って来ます。

 

不動産屋は、

私のような土地を購入する(買い手)と、

土地を売りたい不動産会社(売り手)から、

それぞれ3%づつの手数料を取る(これが両手取りと言われる不動産業者としてはおいしい形)

片方からのみ3%の手数料を取る(これは片手取り)形があるようです。

例えば3000万円の土地購入の場合の支払う手数料は90万円。そこに更に仲介代手数料が+20万円程。。。。

皆様、ここは交渉をチャレンジしてみる価値があるポイントとなってます!

交渉するだけで、大きな金額の節約に繋がる可能性が高いです!

情報を知らないというだけで、

普通に真面目に生きているだけだと、

本当にカモられてしまいますね。🦆

 

お金が全てではありませんが、

少しでも裕福な人生を送る為に、

お金は少しでも貯めていけるようにしましょう☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【住宅ローン】という負債について 家を買う時に直面する【ローン支払い】固定金利(フラット35)!? 変動金利!?とは!!

f:id:masatoOS:20201002140958j:plain

理想の一軒家 #妄想


一軒家に住みたい!

という贅沢な目標を立て、ハウスメーカーや、工務店などお話を伺い、

少しづつ家作りに向けて行動が始まっています。

 

さて、やはりここでも「お金」の話が出て来ます。

家の価格は、ざっくりと考えると土地+建物+その他手数料。

価格は、、、、

分譲住宅で 3000万円~4000万円!これだけでも高いが、

今回家作りで目指す注文住宅はは5000万円~6000万円以上!!!!激高!!!

 

もちろん、自分達の貯金で購入出来るレベルでも無く、

親にお金を借りたからと言って支払える金額でも無く、

ほぼ9.9割の人々が「住宅ローン」を組みます。

※残り0.1%の方はYouTuberとか芸能人や経営者が一括購入の可能性。

要するに、「借金・負債」を負い、

最大35年間を掛けて返却をして行く仕組みの借金をする事になります。

うーん、慎重に考えたい💦

 

家を建てるという目標に対して、大金が掛かる事は変えられない。

購入する為には、住宅ローンを組む以外方法は無さそうだ。

では住宅ローンを組んで行こうと考える。

住宅ローン、、、フラット35、、、、なんとなく聞いた事がある。。。

銀行からお金を借りて35年掛けて支払い続ける事だという事は、

なんとなく知っている。

家を建てるなんて人生で基本一回だし、

もちろん自分も初めての事だから、分からない事のまま進むような気がしている。

 

でも今回は、何となくは辞めよう。

ちゃんと調べてみよう。まずは住宅ローンの事を。

調べてみるとどうやら、

ローンには、公的ローン(公的融資)と民間ローン(民間融資)があるようだ。

その中でも銀行から融資を受ける事が出来る民間ローンの方になりそうだ。

更に銀行から借りる住宅ローンには、2種類ある。

・固定金利(フラット35)

ローンを借り入れた時からあらかじめ決められた期間において金利が固定できるローン。固定金利には「固定金利期間選択型」と「全期間固定金利型」がある。固定金利期間中は世の中の金利水準がどれだけ上昇しても、金利は見直されないため返済額は変わらない。35年間一律の金額を支払う、審査も通り易い、良く聞く借金の方法。

返済金利は1.31%。

 

・変動金利

変動金利は返済途中に定期的に金利が見直されるタイプのローン。
一般的に金利タイプの中では金利が一番低く設定されている。
金利は半年毎に見直され、金利が下がれば返済額は減り、

金利が上がれば返済額が増る。

半年ごとの金利の見直しごとに返済額が変わるわけでは無いが、

一般的には返済額の変更は5年ごとに行われる。

5年に1度の更新であれば、返済額アップに対する準備をする猶予が出来る。

金利の見直し後の返済額は前回の125%までしか上がらないルール。

自身が確認した返済金利は、0.45~0.5%

はい、分かり辛い。。。

端的に言うと

・固定金利(フラット35)は、35年借り入れた金額の1.31倍の金額を毎月支払う。

・変動金利は、融資をお願いする銀行が指定した返済金利を毎月支払う。

 返済金利は変わる可能性があるが、一般的には固定金利よりも低い。

 

じゃあ次は、5000万円借り入れする場合の差額を出してみよう。

・固定金利(フラット35)の場合、返済する金額の合計は6,236万円!(1,236万円が利息!)

・変動金利(0.5%計算)の場合、返済額の合計は5,451万円(利息は451万円)

 

■結論

変動金利の方が、固定金利(フラット35)よりも、785万円お得!!

785万円という驚愕の差!!!

住宅ローンを借りるなら、絶対変動金利で決まり!!!となりました。

 

しかし、待てよー、

住宅販売するメーカーからは、

「住宅ローンを組むのには、フラット35の方がローン審査が通り易く、

借り入れ金額も高く借り易いですよー」という説明があったな。。。

 

んっ!?んーーーーとっ、

要するに、、、

住宅メーカーと銀行は連動して、

お金が少ない人達により支払いが多くなるフラット35をオススメし、お金が少ない人達により多くお金を貸付け、

返済金利で利益を搾取しているという事!?

 

何てことだ!!!!!

情報が足りていない、情報弱者は損をする!

情報格差の恐ろしさがこんなに身近にも!

 

同じ状況に立つ、家を購入する皆様!

銀行からの借り入れに関しては、メリット・デメリットはありますが、

家を買う時には「フラット35」一辺倒では無く、

変動金利が通るかを審査して借り入れる事で、

少ならからず、大切なお金を守れる可能性があります!

下記変動金利と固定金利のメリット・デメリットもご参考頂き、是非ご検討下さい!

 M

f:id:masatoOS:20201002140349p:plain

参考URL

www.aeonbank.co.jp

【保険】人生で2番目にお金が掛かると言う知られざる「保険」の実態

f:id:masatoOS:20200918234027p:plain

保険にご注意!


今、夢の一軒家を建てる事を考えて動いています!

より良い住宅に住む為に家計の見直しをして

より高い住宅が建てられるようにしましょうとなりました。そこで保険の見直しを行う事で支出を見直してみようと話しが進みます。

(この辺りから、住宅販売+保険屋やFPの策略のように思えてなりません。。。まぁ家を建てるという目標は同じですが)

 

保険に関しては、

子供1人目に保険の窓口にて相談して加入が始まり、子供2人目が生まれた際に保険をFP(ファイルシャルプランナー)にお願いし、加入しているブランを見直していました。

そして今回家を買うタイミングで見直しです。

 

今までの内容は、

生きて行く上で保険を掛けつつ積み立ても合わせてして行く事で子供が育った時にお金が準備出来ますよー、というプランでした。

死んだら住宅ローン免除される保険に加入するなどを踏まえて、今の保険の見直しは必須。

少しでも支出が減り、住宅にお金が回せたら良いなぁと思い、FPの方とお話しを進めていました。。。。

 

ふと、目の前に居る保険の取り扱いをしているFPの方(所謂プロの方に)に聞いてみたくなりました。

 

「あなたはどういった保険に加入し、積み立てのプランを立てているのですか?」と。

 

驚愕の答えでした。

・保険の積み立てはしない。

・学資積み立ては海外の物。

・積み立て金があるなら、

 NISAやアメリカ株への安定した投資をする。

との事。

 

????

売る側の保険のプロは、保険では積み立てしない。

保険は最小。お金は他の方法で積み立てている。

 

良く調べてみよう!!!

保険の積み立ては良く考えたら、めちゃ利率の低い貯金と同じ!

更に積み立て保険の実態は、

途中解約の違反金、手数料で30%ダウンで受け取る可能性が高い。

→ここで保険屋は儲けている!

 更に積み立てしていた契約者は、

 解約してお金が少なくなったのに、

 引き出した金額で積み立てしておいて良かったー、となっている!💦

 

保険。。。何と恐ろしい実態なんだ。

比べて見れば、積み立て保険するくらいなら、

利率で考えて積み立てNISAの方がお得なのは明確。積み立てNISAなら引き出しもいつだって可能。

保険は満期(15年とか18年とか)にならないと手数料30%!💦

 

当たり前のように保険に入ってましたが、

本気で保険見直して、必要最低限の保険と積み立てにのみ絞り、

無駄な低金利積み立て保険は辞めるべし!!

 

保険屋さんや、FPの賢い人達から情報を取り、

今からでも少しでも賢いお金の運用に切り替えて行く事をオススメします!

  M

 

【貯金】銀行に100万円を10年預けても、利子は100円という事実!

f:id:masatoOS:20200916171950j:plain

信頼している銀行は虚像!?


18歳から社会に出て働いて来ました。

何と無く「お金」は大事で、

銀行に少しづつお金を貯めて来ました。

貯める場所は銀行口座。

しかし標題にあるように、

今回銀行にお金を預けていても、

「全くと意味は無い!」

という事を勉強しました。

 

銀行とは、

「お金を預けて自由に引き出せる所」

という認識でした。

※実際には手数料掛かって引かれてたりしますが。

定期預金にお金を毎月貯めて、

通帳を見て自分の元金が自分の努力で増えて行く事を確認。

それが正しいと考えていました。

 

しかし、今、

本当にお金について向かい合うと、

何と愚かな事かが分かりました。

銀行の普通口座の金利は0.001%!がほとんど!

これは、100万円を10年預けても、

10年後に100円が増えるという事!

(1回の時間外引き出し手数料分!笑)

定期預金でも、0.002%〜※条件付き0.2%

 

これは超身近な存在である「銀行」について、

全く勉強して来なかった「無知」が、

どれほど無駄なお金を発生させていたか悔やまれる所です。

 

本当の貯金とは、

稼いだお金を増やす所に貯める(投資)する事。

これを理解していなかった。

自分の親世代、祖父世代の時は、

銀行の利率が6%、更に年功序列による昇給、終身雇用制度が上手く回っていた為、

銀行に沢山お金を入れていればお金が増えて行っていた時代だった。

しかし今、銀行に預けても0.001%!

これは「時代」をしっかり理解した方が良い。

 

これを機にこれから、

どうやってお金を増やして行くのか、

賢い人達がどういった行動をしているのか、

研究し勉強して行きます。

 

皆様も銀行に預けるメリットを今一度確認してみる事をオススメします。

 

仕事は教えてもらえたりしますが、

お金について教えてくれる人は居なかったなぁ。無知って怖いです。

  M

 

※非常に参考させて頂いた動画

まだ勉強していない方は、オリラジ中田敦彦さんの動画は必見!?

 銀行はドジャイアン!笑

www.youtube.com

 

【お金独学スタート!】真剣にお金の事を考え始め、独学で勉強をして行きます!

「お金独学」と名付けた、こちらのブログをスタートします。

アフターコロナ後、人生について見直してみたら、

真剣にお金を事を考えるようになりました。

 

今まで真面目に飲食会社で勤務して来ましたが、

「お金」だけでは無く「やりがり」だけで仕事に打ち込んで来ました。

しかし新型コロナウイルスによる世界の変化を目の当たりにし、

家族を守る為、今後の人生を少しでも充実な人生にする為、

今まで勉強して来なかった(触れて来なかった)

貯蓄や投資、税金の事など一つ一つ勉強して行こう

と考えました。

そしてその記録を残していこうと考え、人知れずブログを始める事にしました。

 

もう会社が守ってくれる時代では無くなり、

安定した仕事というのは、公務員しか無い状態となり、

誰でも出来る仕事は海外の方々、AIやロボットに奪われていく事になりそうだと

いう事までは感じています。

 

自分自身が会社に頼らず自立する為に、

改めて「お金の勉強」をして行こう!

普通に暮らしているとあまり教えてくれない、

投資、国債、NISA、株式について勉強が必要だ。。。

 

更に賃貸マンションから新築一戸建て購入を目指して、

お金を如何に生み出して行けるか?も平行して取り組み、研究して行こう。

住宅ローン、税率、金利、建ぺい率、容積率、FP、

分からない事だらけなので、勉強するしか無い! 

 

自分と同じように、アフターコロナ後に

ご自身の「安定」が無くなり、収入やお金に不安を抱く方も多いはず。

そんな方に、自身の成功、失敗の記録が参考になればという思いで始めます!

宜しくお願い致します!

 Name   M

f:id:masatoOS:20200911010442j:plain